お薦め

栄養補完食

病気と闘う犬、体調がすぐれない犬のためのドッグフードに、
「栄養補完食」があります。
栄養補完食は、その名の通り、足りない栄養素を補給してくれるものです。

与え方としては2通りあります。
ひとつは、総合栄養食、つまり通常のドッグフードに加えて与える方法。
通常の食事をとることができるのであれば、こちらの方法を選ぶと良いでしょう。

もうひとつは、栄養補完食のみを与える方法。
たとえば、疾病により、通常のドッグフードを、
消化吸収することが困難な場合がありますね。
そのような場合、消化しやすい形態の栄養補完食のみを与えると良いでしょう。
ここで、栄養補完食の例をご紹介します。

【電解質の補給できる食事】

人間と同じく、犬も脱水症状に陥ることがあります。
脱水には、電解質の不足と水分の不足の2パターンありますが、
それらを一挙に改善してくれる栄養補完食があるのです。

糖および塩分が主成分の低張液で、脱水を起こした身体に吸収されやすいようになっています。
私たちがよく飲む“スポーツ飲料”と同じと考えていいでしょう。
スポーツをして汗をたっぷりかいた時は、水よりもスポーツ飲料を飲みたくなりますね。
それは軽い脱水状態になっているためです。

【関節の健康維持に効く食事】

犬の種類によっては、関節にトラブルを起こしやすい場合があります。
たとえばミニチュアダックスフンド。
長い胴体と短い手足は大変愛らしいのですが、
その分地面からの衝撃を吸収しにくいため、
関節に負担がかかりやすい肉体構造をしています。
そのため、関節の健康維持に働くフードを与えることで、
関節への負担によって起こる疾病を予防することができます。

これらの食事を取り入れる際に大切なことは、「犬がそれを欲しているかどうか」です。
電解質補給や関節のための栄養補給も、すべての犬に必要というわけではないからです。

飼い主としてできることは、毎日犬の体調をしっかりと観察すること。
そのうえで、適宜必要な栄養を与えられるようにしたいものですね。
危険なドッグフードの見分け方についてかかれているサイトがありますので、愛犬のためにも知っていると良いですね。
ダイエット中のワンちゃんや高齢犬に摂ってほしいペット用サプリメントがこちらにあります。
それはコエンザイムQ10という成分のサプリメントです。
コエンザイムQ10は人間用のサプリメントとしても大変人気の成分でして、免疫力低下をサポートしてくれたり
老化を防いでくれるなど健康面をサポートしてくれるのに役立つ成分です。
また、ダイエット効果も期待できるのでダイエットしながらも健康を保てるとても素晴らしい成分なのです。

↑こちらにもっと詳しくかいてありますのでご覧ください。